ちょこっと旅行

芸術の島「直島」や「軍艦島クルーズ」「元気の森」などちょっと変わったところから、熱海温泉や四万十川など国内旅行の旅行記です。

トップページ > 「ちょこっと旅行」 トップページ > 熱海温泉へ癒されに

熱海温泉へ癒されに

各ブックマーク : Googleブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録  はてなブックマーク

東京の友達の家

2009/4/11(土)

晴れ

新大阪駅 ~ 東京駅

オムライス
東京でオムライスを作る!?

3泊4日の旅行に行きました!
最初の2日間は、東京の友達の家へお呼ばれされ遊びにいくことに。
昼過ぎに大阪を出発し、夕方に東京駅に到着。

泊めてもらうお礼(?)にオムライスを作ってみた。。。
しかし、玉ねぎをみじん切りにするつもりが、なんとペースト状態に!?

なんだかんだで、それなりにうまくできたと思うが、まぁ、よろこんでもらえたので結果オーライ!

「東京の友達の家」のコメントを見る・書く (コメント数:0件)

↑ このページの最上部へ戻る

甲斐の猿橋

2009/4/12(日)

晴れ

新宿駅 ~ 猿橋駅

猿橋駅
朝から快晴で、おでかけ日和!

次の日は、朝から電車に乗って猿橋へ。

新宿駅から猿橋駅まで電車に揺られ1時間40分。猿橋駅に到着。
甲斐の猿橋は猿橋駅から少し離れたところにあったが、天気がよかったので歩くことに。そして、歩くこと30分。お腹が空いてきたころに甲斐の猿橋に到着。

日本三奇橋の1つに数えられる橋を早く見たかったのでさっそく橋へ!
橋の上から下を除くと、思った以上に高かったのちょっとでびっくり。橋から水面までの高さは、30mだそうです。全長は30.9mです。

猿橋架橋の始期は不明のようだが、少なくとも文明19年(1486年)に門跡道興が、猿橋の高く危うく渓谷の絶佳なるを賞して詩文を残しているみたいなので、その頃から架かっていた。歴史を感じさせるその造形美に「これぞ日本の橋」と感じました。また、猿橋は9回に及ぶ架け替えと10数回に及ぶ修理がされている。

猿橋   猿橋   猿橋

甲斐の猿橋の詳細はこちら

いろいろと橋を見まくった後、「名勝猿橋の展望台」なるものがあるとのことで行ってみたが、なんと橋が見えない!?
下から(?)見上げるタイプの展望台みたいで、階段を下りていくのだが、木々が生い茂っていて見えなかった(笑)

展望台へ行く途中に、猿橋の下を流れている川へ出れるので、川岸まで行ってみたら岩肌と川のコントラストがきれいだった。川で釣りをしている人も。

遅めの昼食

猿橋のすぐ前にある「大黒屋」という食事処で昼をとりました。

蕎麦・うどん・ほうとうは全て打立ての自家製麺で、蕎麦粉は北海道、水は二つ石の湧水使用。とのこと。確かにおいしかったです。

昼食   昼食   昼食

十二分に猿橋を満喫し、猿橋のすぐ傍にある店で少し遅めの昼をとって、猿橋を後にした。

この日も、東京の友達の家に宿泊。

「甲斐の猿橋」のコメントを見る・書く (コメント数:0件)

↑ このページの最上部へ戻る

門脇吊橋・門脇灯台

2009/4/13(月)

晴れ

東京駅 ~ 熱海駅 ~ 城ヶ崎海岸駅

城ヶ崎海岸駅
出勤の皆さん、すいません。

朝から城ヶ崎海岸を目指すため友達の家を出発!
○○ちゃん、お世話になりました。

平日(月曜日)だったので出勤の皆さんに混じって電車に乗りました。
大阪もすごいですが、東京はもっと混雑していました~。

熱海までは新幹線を利用せずに気長に移動。約1時間40分で熱海駅に到着。そして、JR伊東線に乗り換え、城ヶ崎海岸駅を目指す!

城ヶ崎海岸駅に降りてみると、まるでログハウスのような駅でした。
どうやら、鉄道開通30周年記念建築物のようで、ログハウスの世界的権威であるB・アラン・マッキー氏が監修して作られたようです。

 
ソメイヨシノのさくら並木
桜も、ちらほらと・・・

駅から城ヶ崎海岸までの道は「ソメイヨシノのさくら並木」でしたが、時期的に少し遅かったようでほとんど散っていました。それでも残り桜がキレイで、自然と足が止まることしばしば。結局駅からゆっくり歩いていって、約30分ほどでかかりました。

 
門脇吊橋・門脇灯台
城ヶ崎海岸へ到着

断崖に打ち付ける迫力ある波の音が聞こえてきた。

まずは、門脇吊橋へ!
門脇吊橋はそんなに長くなく全長48m。高さは23m。

橋を渡った先には、断崖絶壁の岩山がごつごつしていて崖のぎりぎりまで行くと、波の音と風がすごく、なんとなく海人の気分に。

門脇吊橋の詳細はこちら

門脇吊橋   門脇吊橋   門脇吊橋
門脇灯台は二重螺旋構造

断崖絶壁を楽しんだ後は、灯台へ。
門脇灯台は入り口と出口が異なっている二重螺旋構造になっていた。

門脇灯台   門脇灯台   門脇灯台
 
玄米菜食ダイニング「vegedining 空」
「空」でゆっくりと昼ごはん

門脇吊橋と門脇灯台を見た後、少し遅めの昼食をとるために、玄米菜食ダイニング「vegedining 空」へ。3月27日オープンの新しいお店のようで、キレイで落ち着きのある内装でした。

雑穀米のカレーと玄米のプレート「空」を注文。
レンコンのハンバーグや玄米などとてもおいしかったです。

また、ここのコックさんがものすごく"イチロー"に似ていました!!

玄米菜食ダイニング「vegedining 空」   玄米菜食ダイニング「vegedining 空」   玄米菜食ダイニング「vegedining 空」
 
リゾート21
リゾート21黒船電車に乗りたかったが・・・

熱海への電車で1つ計画していたのが、リゾート21黒船電車に乗ること!

熱海へ向かう帰りにリゾート21の電車の時刻にあわせ城ヶ崎海岸駅のホームで待っていると、電車が近づいてきた!しかし、、、

あれ?期待していた黒船電車ではなかった・・・
確かにリゾート21ではあったが。。。きちんと調べておけばよかった~。

ちなみに乗ろうとしていたのは、下りの15:56発のリゾート21(5658M)です。

「門脇吊橋・門脇灯台」のコメントを見る・書く (コメント数:0件)

↑ このページの最上部へ戻る

熱海温泉

2009/4/13(月)

晴れ

城ヶ崎海岸駅 ~ 熱海駅

旅館立花
露天風呂を貸切ました!

熱海駅からタクシーで5分のところにある「旅館立花」に宿泊しました。

ここを選んだ理由は、鯛めし&貸切露天風呂!
鯛めしはおいしかったです!ただ、量が多かったので、残った文をおにぎりにしてもらったのだが、知らない間に消えていました。多分次の日の朝までおいていたので、仲居さんが下げたんだろう。
時間が経つとダメなのかな?ちょっと残念。。。

部屋   料理   鯛めし

お腹が満腹になったところで、ついに貸切の露天風呂!
わくわくしながら服を脱ぎ外にでてみると、
ご~~~~! すげ~風!
ちょっと寒いぐらいだったが、まぁその分、風呂のあったかさが心地よく気持ちよかったんで良しとするか。

貸切露天風呂

「熱海温泉」のコメントを見る・書く (コメント数:0件)

↑ このページの最上部へ戻る

起雲閣・まご茶亭

2009/4/14(火)

熱海駅 ~ 新大阪駅

湯前神社
蓬菜橋はキャンセル(泣)

この日は残念ながら雨。

本当は、静岡県の蓬菜橋(ほうらいばし)に行く予定でしたが、急遽キャンセル。その分、熱海観光を楽しむことに!

まずは湯前神社や熱海七湯めぐりへ。

起雲閣
起雲閣

起雲閣は熱海市指定有形文化財として一般公開されていて、企画展示室なるものがありました。
中では(地元の?)おじさんやおばさんが、各部屋で起雲閣にまつわる話をしてくれたり、記念の写真を撮ってくれたりしました。ありがたいですね。洋館の「金剛」にいたおっちゃんが、「NHKと同じアングルで記念写真を撮ったろう」といって写真を撮ってくれました。(笑)

日本の伝統的な建築・庭園からローマ風浴室や中世英国のチューダー様式を用いた床の間など、時代や歴史、文化が感じられ楽しかったです。

起雲閣の中   起雲閣の中   起雲閣の中
まご茶亭

起雲閣をでて、少し遅めのお昼をとるために「まご茶亭」へ。
今回の旅行の予定立ての時から、まご茶亭の「鮪のまご茶漬け」を食べようと計画してました!

おじいちゃんとおばあちゃんがお店をされていて、ゆっくりとした雰囲気で、「鮪のまご茶漬け」もとてもおいしかった!

まご茶亭   鮪のまご茶漬け   デザート

「まご茶亭」をでてお土産をめぐりをした後は、新幹線で新大阪駅へ。

「起雲閣・まご茶亭」のコメントを見る・書く (コメント数:0件)

↑ このページの最上部へ戻る