これぞ日本の橋

錦帯橋や猿橋などの日本三奇橋や日本三名橋、また通潤橋など日本にある有名な橋からちょっとした吊橋など実際に旅行に行ったところを紹介しています。

トップページ > 「これぞ日本の橋」 トップページ > 山ノ谷橋(京都市山科区) > 写真紹介

山ノ谷橋(京都市山科区)

各ブックマーク : Googleブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録  はてなブックマーク

写真紹介

2009/5/29(金)

晴れ

山ノ谷橋
日本初のコンクリートアーチ橋
高さ - 橋の長さ - 橋の幅 -

山ノ谷橋は京都市山科区にあり、琵琶湖疏水に架かる橋です。
明治37年(1904年)に日本で最初に架けられたコンクリートアーチ橋です。

最近作られたと言っても遜色ないデザインは、1世紀(100年)も前に作られたものとは思えないほど洗練されていて美しい。

山ノ谷橋   山ノ谷橋   山ノ谷橋
琵琶湖疏水の史跡の1つ

山ノ谷橋は、琵琶湖疏水の史跡に指定されている12ヶ所の1つです。
今回は橋がメインでしたので、琵琶湖疏水を完全に巡ったわけではありませんが、臨済宗大本山 南禅寺にある水路閣には行きました。また、琵琶湖疏水に架かる他の橋として、「大岩橋」と「正嫡橋」にも行きました。以下で紹介。

「琵琶湖疏水の水路閣(南禅寺)」はこちら

大岩橋
山ノ谷橋

琵琶湖疏水に架かる三角橋で、大正13年12月竣工。

住所 京都市山科区御陵大岩 (大きな地図で見る別ウィンドウで開く
大岩橋   大岩橋   大岩橋
正嫡橋
正嫡橋

琵琶湖疏水に架かる橋で、昭和58年1月竣工。
朱色が鮮やかでキレイでした。
大光山本圀寺へ行くときに渡ります。

住所 京都市山科区御陵大岩 (大きな地図で見る別ウィンドウで開く
正嫡橋   正嫡橋   正嫡橋

↑ このページの最上部へ戻る

コメントする




↑ このページの最上部へ戻る