これぞ日本の橋

錦帯橋や猿橋などの日本三奇橋や日本三名橋、また通潤橋など日本にある有名な橋からちょっとした吊橋など実際に旅行に行ったところを紹介しています。

トップページ > 「これぞ日本の橋」 トップページ > 門脇吊橋(静岡県伊東市) > 写真紹介

門脇吊橋(静岡県伊東市)

各ブックマーク : Googleブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録  はてなブックマーク

写真紹介

2009/4/13(月)

晴れ

門脇吊橋
断崖絶壁の吊り橋「門脇吊橋」
高さ(水面から) 23m 橋の長さ 48m 橋の幅 約2m

門脇吊橋(かどわきつりばし)は、静岡県伊東市の城ヶ崎海岸にある吊橋です。

城ヶ崎海岸は天城火山の溶岩が流出し、海のからの激しい波の打ちつけ(侵食作用)で削られてできたリアス式海岸です。

崖に打ちつける波がすごく、風も結構吹いているので迫力があり、吊橋の上から見る地平線は壮観です。
また、吊り橋から下を見ると、波の打ち寄せるところが見えます。

門脇吊橋   門脇吊橋   門脇吊橋
吊橋を渡った先には・・・

吊り橋を渡ると、地面にはごつごつした天城火山の溶岩がむき出しになっています。
歩くのであれば、岩の凹凸が激しく歩き辛いので、運動靴が望ましいです。

海からの潮風が吹いているので、気持ちいいです。
また、絶壁ぎりぎりまで行って望む景色は壮大でした。

※あまり無理して行くとあぶないので、十分に気をつけましょう。

断崖絶壁   断崖絶壁   断崖絶壁

門脇吊橋の旅行内容「熱海温泉へ癒されに」はこちら

↑ このページの最上部へ戻る

コメントする




↑ このページの最上部へ戻る